マイホームへの道<住宅ローンとの戦い>

お金に無頓着だった男が、結婚をきっかけにあれこれ奮闘するお話です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

物件の購入申込しました!

にほんブログ村 家計管理・貯蓄
節約・貯蓄ブログランキング
←ポチポチっと応援、よろしくお願いします。


ついに物件の申込をしてきました!
週末に見た物件で値段が合えば購入してもいいなと思うものが2件たて続けに出てしまい、
両方の値段交渉をすることになりました。


1つは築30年の中古マンションです。

駅から徒歩5分で周辺環境も緑あふれる素晴らしい環境です。
また90平米の広い間取りでここならば子供が増えても大丈夫だなという間取りです。
ただし古いだけあってエレベータなしです。

しかもリフォーム代を考えると総額3500万円になりそうです…
築30年で住宅ローン減税の対象外なのもマイナスポイントでしたね。

この築年数でこの値段ではありますが、立地・環境と広さには一目ぼれしました!
値段の交渉が成功すればぜひ購入したいなという物件でしたね。


もう1つは築20年の中古マンションです。

こちらも環境は素晴らしい環境です。
ただし60平米ですので、子供2人になるとかなり厳しい広さですね。

値段に関してはこの周辺と比べるとかなりお得感があります。
リフォーム代を含めても総額2900万円に収まりそうです。
こちらはギリギリ住宅ローン減税の対象ですし、節約頑張れば10年で住宅ローン完済も狙える金額です。

広さも子供1人ならなんとかなりそうな広さでしたし、
金銭的な負担を考えると購入してもいいなという物件でしたね。



ということで購入したい物件が見つかったわけですが、これから1週間の値段交渉期間に入ります。
申込の用紙にこちらの希望価格を記入して、相手の返事を待つことになるようです。
こちらと相手の希望価格を1週間ですり合わせ、金額が折り合えば正式契約の流れになります。

これから1週間どきどきすることになりますが、どちらの物件を購入しても後悔はしないつもりです。
場合によっては金額が折り合わずに新しい物件を探すことになりますが、そうなっても焦らずに物件探しを再開したいと思います。
この結果についてはまた来週お知らせしますね。



励みになりますので、よろしかったらポチポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

こちらもポチっとされると、さらに喜びます。

節約・貯蓄 ブログランキングへ


関連記事
こんにちは^^

1週間ドキドキですね、なんだか私まで(汗)
高い買い物だし、そうそう買えるものではないので
納得の条件で買えるといいですね!
応援してます☆
[ 2013/04/15 14:43 ] [ 編集 ]
Re: 中ジョッキさん
実は今日どちらにするか決めました!
値段交渉はもう少し続けますが、購入することは妻と相談して決断済みです。
明日の記事でどちらにしたのか書きますね~
[ 2013/04/15 23:49 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/04/16 07:55 ] [ 編集 ]
ゆみちん
なおさん、こんにちは~^^

どちらの物件になったのか・・・
わたしまでドキドキしてしまいます(笑)
まだ値段交渉されるということで、応援しています☆
よい結果になりますように・・・^^
[ 2013/04/16 11:29 ] [ 編集 ]
気になる気になる!!
おおおおおーーー!!すごい急展開っ!
これは、結果が気になります。
楽しみにしてますね♪

ということで、明日の私の記事は予約投稿で住宅ローンの話にしておきます☆
なおさんターゲットで、ずきゅーんっと狙い撃ちします(苦笑)
[ 2013/04/16 11:49 ] [ 編集 ]
Re: ゆみちんさん
コメントありがとうございます!

値下げ交渉はあと一歩でした~
まぁまぁ満足な値段まで下がりましたが、
本当はあと30万円くらい下げたかったんですよね。

値下げ交渉については明日書きますね。
[ 2013/04/16 22:43 ] [ 編集 ]
Re: 気になる気になる!!
ぶきっちょさん、コメントありがとうございます。

ここ数日は怒涛の展開でした~
私自身驚きの速さで進んでいます。

住宅ローンは今一番気になる話題ですね。
明日の記事楽しみです!
[ 2013/04/16 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人気ページランキング
おすすめリンク
このブログをリンクに追加する

どんどんリンクお願いします。
一報いただけるとこちらからもリンクできるので助かります。
にほんブログ村
人気ブログランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。